06
1
4
14
17
18
24
25
26
27
28
29
30
   

ゲームブログを新しく!?

新たにゲームブログをWordPressで作ってみました。
デザインなどまだお試し中です。
→新ブログはコチラ

このブログは日常メモとツイッターのまとめが主となります。

国語

小学生が書いたごんぎつねの感想で議論勃発 というニュースがあった。
それに関して大学のときの友人が日記を書いていた。

彼は小テストで、ごんぎつねと銃を撃ったおっちゃん(名前忘れ)の気持ちを書けという問題に
『僕はごんぎつねでもおっちゃんでもないので、当事者の気持ちはわかりません』と書いたらしい。
もちろん0点。
先生はふざけた回答をした人がいると紹介し、彼は反論をしたら屁理屈を言うなと注意されたらしい。
その次のテストでごんぎつねはどうしたらいいかという問題にも自分の意見を書いたら0点にされた。
と抜粋ですが、こういう内容のコトが書かれていました。

これを読んで、彼は昔から変わってないんだなぁwと懐かしみながら、
国語って難しいよねぇとしみじみ。
学校の教科書での抜粋を見ていると納得もするし、きっと私もそう感じ取るところもあったかもしれない。
彼の親は彼を受け入れて、こういう考えもあると肯定してくれていた。
でも、うちの母親は生真面目なんでそういうことはないだろう。
そしてそんなんで0点は欲しくない。
ようは空気を読み取るのだ!ということ。
筆者の考えを答えよ。実際は問題を考えた人の感想を読み取れ。だと思って国語のテストを受けてきた。
書いた人のそれまた読んだ人の感想を読み取るんだから集中力は半端ない。
数学の方がずっと楽だと思ってきた。
だから、家庭教師しても国語だけはホント教えにくい。
ある意味自分の感想を押し殺して、人の気持ちを読み取れってことですもん。
そんな勉強の仕方をしてきたからか、私は感想とか自分の気持ちをこうって表現するのがすごく下手。
『楽しかった、微妙だった』『キレイだった、汚いと感じた』『面白かった、う~んって気持ちになった』
『いいと思った、私には合わなかった』
こんぐらいしか書きようがない。
だから自分の気持ちをズバッと言葉に出来る人は尊敬する。
感情的でいい。むしろ感情的に人に伝えられるのはすごいことだと思う。
彼はホント会話をしていて面白い人だなぁと思っていたなぁ。
機関銃って言葉がぴったりで、院生になると年に何回かしか会えなかったので何時間も立ち話で捕まったり…
学科違うのに色々話していたなぁ。
今では遠くなってしまったので日記を楽しみにするだけになってしまいました。
それでもたまに書かれる日記は私にとっては刺激的。
私はあんな風にはなれないし、なろうとは思わないけれど何かしら得ているものはあるのだろう!

そして彼の話で衝撃的だったのは
『最初気配だけだったのが、だんだん霊が実体化してくんだよねぇ』
年に1度は必ず事故か病気で入院、院生時代は精神的なもので学校くるのがギリギリだった彼。
絶対そのアパートやばいってwwww
Secret

プロフィール

ミル

Author:ミル
ROやって、MHFやって、ROやったと思ったら休止中。
だらだらと色んなコトに手をつけています。

最近の記事

カテゴリ

最近のコメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


RSS

Twitter

スポンサードリンク

amazon

リンク